いまの愛車を売ったあなた、新車購入をご検討ですか?どうせならハイブリッドカーを購入したいですね。だけど、ハイブリッドカーはまだまだ値段がお高いですので、ここは燃費も良くて税金も安い軽自動車なんてどうでしょう?

 

ホンダのNBOXあたりなら、車内空間もゆとりがありますし、走りも軽自動車とは思えないほどに軽快ですよ。車の購入費用を考える時に、車両本体価格をまずは調べる必要があります。車両本体価格を知るにはカタログや、ネットサイトで調べることが出来ます。大体が車体の写真の下に車両本体価格を掲載しています。この価格は総購入費ではありません。あくまで“車体のみの価格”です。

 

いざ購入するとなったら、ここから公道を走行するための整備費用や自賠責保険料、各税金等などが必要となります。また、車両本体価格にはカーナビやマット、バイザーなどのオプションパーツ代や取付工賃代は含まれていませんので、別途用意知る必要があります。そのため、いざ新車を購入しようと思うのなら、車両本体価格にプラス何十万と言う費用が必要になります。ただし、ディーラーの方とうまく交渉することが出来れば、いくらか値引きサービスを行ってくれますので頑張ってみましょう。ステアリングにダイレクトに反応しる車であることが大切です。